<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

富士通元社長辞任…「反社会的勢力と関係」? 名誉毀損訴訟第1回口頭弁論(産経新聞)

 富士通の野副州旦(くにあき)元社長の辞任問題をめぐり「反社会的勢力との関係」を指摘され名誉を傷付けられたとして、東京の投資ファンド「サンドリンガム・プライベート・バリュー」が富士通の間塚道義会長ら幹部3人に計約3億3千万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が15日、東京地裁(大段亨裁判長)であった。間塚会長らは争う姿勢を示した。

 また、富士通が訴訟に補助参加する意向を示したため、原告側は富士通を追加提訴する考えを表明した。

 訴えによると、間塚会長らは野副氏辞任に関連しサンドリンガムを「反社会的勢力と関係がある」と指摘。野副氏に対し「関係を持ったのは社長として不適切」などと指摘した。サンドリンガム側は「十分な投資実績があり反社会的勢力とは関係ない」と反論している。

 問題をめぐっては、昨年2月に始まった富士通の子会社ニフティの売却交渉で、野副氏がサンドリンガムを関与させようとした。この際、富士通側が「複数の金融機関から悪い評判が寄せられた」としてサンドリンガムとの関係に難色を示したとされる。

 富士通は昨年9月、「病気療養のため」として野副氏の社長辞任を発表。その後、野副氏が「うその理由で辞任を強要された」として、代表取締役としての地位を保全を求め仮処分を申し立てたが、横浜地裁川崎支部が14日、却下する決定をした。

【関連記事】
地位保全申請を却下 富士通元社長側抗告
大企業のトップ解任劇 バランス感覚に疑問符
富士通が法廷戦略で墓穴?“辞任劇”テープ提出が裏目?
「自白することない」 はめられたの問いに「分からない」 富士通元社長が会見
「結果的に口止め料」2・7億円報酬で富士通の野副元社長が会見

小沢氏の政倫審出席に「消極論」  枝野幹事長、腰砕け?(J-CASTニュース)
事務所経費に漫画「良くない」と民主・細野氏(読売新聞)
<子ども手当>半額支給なら配偶者控除そのまま…玄葉担当相(毎日新聞)
新首相動静(6月7日)(時事通信)
ワールドカップ出場国をモチーフにしたスニーカー――ルコック(Business Media 誠)
[PR]
by zjph1z8qb6 | 2010-06-16 09:30

鳩山首相、取材に応ぜず(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は1日夜、民主党の小沢一郎幹事長らとの会談後、記者団の「ぶら下がり取材」には応じない意向を秘書官を通じて明らかにした。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜社民、連立政権を離脱〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実
鳩山首相と小沢氏、さらに協議=平野官房長官

【沈む島の真実 キリバスから】“落とし物”のワケは…(産経新聞)
ローソン子会社不正経理、元専務らを逮捕へ 特別背任容疑(産経新聞)
雑記帳 眺め好評で非常階段を一般開放 神戸ポートタワー(毎日新聞)
小沢氏「首相に敬意を表する」「気持ちをくんで参院選勝利を目指す」(産経新聞)
野党4党、小林千代美議員の辞職勧告決議案提出(読売新聞)
[PR]
by zjph1z8qb6 | 2010-06-07 10:18