毒ぶどう酒差し戻し審開始、5月にも協議へ(読売新聞)

 三重県名張市で1961年に起きた「名張毒ぶどう酒事件」で、名古屋高裁は19日、奥西勝死刑囚(84)の再審請求について、審理の差し戻しを決めた最高裁から事件記録を受理し、同高裁刑事2部(下山保男裁判長)で差し戻し審が始まったことを明らかにした。

 同高裁は、検察、弁護側との協議を5月中にも開く意向で、既に打診していることもわかった。

古賀連合会長、長妻厚労相に不快感 職業能力開発の事業仕分けで(産経新聞)
民主法案判明 ネット選挙解禁へ 今夏の参院選から適用(産経新聞)
無免許で高速道路逃走、最後は駆け足(読売新聞)
初期診療に対応する「総合医」を提言―国保中央会(医療介護CBニュース)
山崎さん、松田聖子の歌で起床 夫の大地さんが選曲(産経新聞)
[PR]
by zjph1z8qb6 | 2010-04-22 02:45


<< <阿久根市議会>市長不信任案を... 明石歩道橋事故 聴取3時間、元... >>