人工歯根再使用疑惑の医院、感染対策が不十分(読売新聞)

 愛知県豊橋市の歯科医院「関歯科クリニック」が回収したインプラント(人工歯根)を別人に再使用しているとの疑いが出ている問題で、市保健所は12日、再使用は確認できなかったものの、同医院の治療に関し、患者への説明や院内感染対策が不十分とする調査結果を発表した。

 保健所は同日、同医院に対して業務改善を文書で指導した。

 発表によると、同医院は2003年6月〜今年1月下旬、延べ2306人の患者にインプラント治療を実施。治療回数は、同医院が診療報酬不正請求で保険医停止処分を受けた06年10月以降増え、調査した30人分の患者カルテのうち、治療法についての同意書は5人分しか確認できなかった。

<小澤征爾さん>8月の長野・松本公演も降板(毎日新聞)
佳子さま、学習院女子高等科へご入学(産経新聞)
飲酒運転違反者講習実施へ=カウンセリングや依存度テストも−警察庁(時事通信)
新しらせ、南極から帰る=海自乗員の家族ら出迎え−東京(時事通信)
一足早く通り抜け 大阪・造幣局で特別観桜会(産経新聞)
[PR]
by zjph1z8qb6 | 2010-04-13 03:28


<< 明石歩道橋事故 聴取3時間、元... マグロ競り見学、8日から中止=... >>