国民新、プロレスラー西村氏を擁立(産経新聞)

 国民新党は24日、夏の参院選比例代表に、新人でプロレスラーの西村修氏(38)を擁立することを決めた。西村氏は平成2年に新日本プロレスに入団後、がんを患いながらリングに上がり続けたレスラーとして知られている。

【関連記事】
ゆうちょ銀の限度額2千万円に 「民業圧迫」批判で引き上げ幅圧縮
11兆円の追加経済対策を 国民新が独自案
平野官房長官と国民新・下地氏が普天間移設めぐり協議
女性の旧特定局長を登用へ 再編後の郵政取締役に 亀井担当相
夫婦別姓法案で首相、閣議決定に応じるよう要求 亀井氏明かす
あれから、15年 地下鉄サリン事件

日医会長選に4人が立候補=政治的立場が最大の焦点(時事通信)
逮捕の母、自身のブログに「綾音はお空へ帰っていきました」 堺女児虐待死事件(産経新聞)
<大学生>生活費10年前の3割減 食費、部屋代切り詰め(毎日新聞)
イラク戦争、検証が課題=政府答弁書(時事通信)
<水俣病>不知火会との和解所見、積極受け入れへ 熊本知事(毎日新聞)
[PR]
by zjph1z8qb6 | 2010-03-27 02:38


<< <政調費>任期満了前の支出、必... <日韓歴史研究>「教科書」溝埋... >>